2016年11月1日




 海岸近くの草原で、ホバリングしている鳥を見つけた!!
 おぉっと、これはケアシノスリ??

 でもかなり遠くて、種類がわからない。
 が、せっかく出てきてくれたので、取りあえず連写!! 
( >_ノ[○]-

 でもって、我が家で図鑑とにらめっこしたが…
 正直な話、判別が付かない 
(///▽///)ゞ

 では、何に迷っているのかというと…

 通常ならケアシノスリが正解と思われる。
 でも、お腹の縦縞がちょっと違うような…

 ねえ、これってオオノスリっぽくない?! 
(☆_☆)

 なんて言ったが、それはかなり無理な注文。
 なんせ、オオノスリは希な冬鳥で、これまでに九州と対馬でしか確認されていないらしい。
 つまり通常は、北海道で見られるはずがない!! 
( ▽|||)

 だからここは、無難に「ケアシノスリ」と判別しとこうっと 
(*^▽^*)ゞ

 しかしなんだね…
 出来れば、尾羽をはっきりと写したかったぁ〜 
(;^_^A 



オオノスリに似てるが、多分ケアシノスリです (;^_^A
冬羽のオオジュリンがいました (*^-^*)
流木に留まっていたオジロワシ。