2016年12月4日




 ここ最近は、小鳥との出会いが思わしくない!! {{(>_<)}}

 ので、どうしてもフィールドへ出るのがおっくう…

 と言うこともあり、今日は写真展を見てきました 
p(^-^)q

 それは、「シマフクロウの馨がきこえる」と銘打った写真展です。
 これ、撮影がプロカメラマンなので、迫力満点でした!! 
(^-^)//"-☆

 じゃあ、なぜこのように迫力ある写真を写せたのか??
 その理由は、「1年かけてシマフクロウの生態を調べた」からだそうです。

 つまり…
 どこから出てきて、どっちの方へ向かうのか?
 どのあたりで魚を狙うのか?
 などなど…

 そして、来る可能性が高いところにカメラをセットし、ひたすら待つ!!

 そうか…
 たまたまそこへ行き、すばらしい写真を写そうなんて、甘すぎる!! 
( ▽|||)

 たゆまぬ努力の積み重ねと忍耐が、すばらしい写真を生むんですね 
(*^-^*)
 恥ずかしながら、自分には絶対出来ないけど… 
(///▽///)ゞ

 (申し訳ありませんが、今日の日記には写真がありません。ご容赦ください。)

 参考までに、写真展の場所や日程をメモしておきます。
  ・写真展の場所:富士フイルムフォトサロン(札幌市中央区大通西6丁目1番地)
  ・写真展の日程:12月2日〜7日