2017年2月22日




 街路樹のナナカマドに実があった頃は、その木にアトリが群がっていた。

 が、ナナカマドの実が食べ尽くされた後は、どこかへ飛び去り…
 いま、あのアトリ達は何処にいるのかな? 
(;^_^A 


 さて、今日も先日に引き続き、シマエナガを狙ってみました。
 その心は、「ホバリングする姿を写したい」です p(^-^)q

 なんせシマエナガは、ホバリングしながら甘いつららを食べます。
 (カエデの甘い樹液がつららになっている。)
 そしてここには、シマエナガがいてカエデが生えてるんだよね!! 
(☆_☆)


 だが今日は、いくら待ってもシマエナガが出てこない。
 待てども待てども、鳴き声さえ聞こえない。
 さてさて、どうしたんでしょうか?? 
(~ヘ~;)

 不思議に思っていたら、別な場所にいた方がその理由を教えてくれた。
 「さっきこの辺を、ハイタカが飛んでたよ」だって!! 
Σ( ̄□ ̄;)

 そうか、それだったら命をかけてまで来る訳はないナ…
 と思いつつも、少々納得のいかないことがある。
 それは、付近をカラ類が飛び回っていること。

 ハイタカがいてもカラ類は来るのに、なぜシマエナガは来ないの??

 と、カラ類を見つめていたら、その中にオレンジ色の鳥が混じってる。
 あれれ? これ何だろう?! 
(°O°;

 そしてジッと見つめ、やっとわかりました。
 あらら、こんな所にアトリが来ているんだぁ〜 
\(◎o◎)/!

 そんな訳で…
 シマエナガは写せなかったが、久々にアトリを写してきました 
(V^−°)



アトリがカラ類に混じって近くにいました (*^-^*)
でも、カラ類よりもはるかに用心深い!!
カラ類に危険が無いのを見て、それから出てきていました (⌒▽⌒)ゞ